メンバープロフィール

メンバープロフィール

代表プロフィール
伊藤緑(いとう・みどり)
Green Lable合同会社 代表社員/広報プロデューサー/女性コミュニティプロデューサー/フリーランスライター 等

企業や個人の魅力を客観的視点で見つけ、情報発信をするための支援を行うプロ。

広報:2001年~ITベンチャー企業(株式会社ケイ・ラボラトリー(現:KLab株式会社))の初期広報担当者として広報に関わる。2004年退職後は、業務委託にて十数社の広報支援に関わる(自治体・NOP・メーカー・サロン・化粧品・アパレル等)、箏奏者・アーティスト・経営者のマネジメント経験あり。2006年、広報女性の横の繋がり「広報ウーマンネット」設立。広報交流会を年に4回程度開始。2013年からは、自身が講師となりセミナーを行う。

ライター:2000年よりライター業務を開始。広報と両輪でのライティングを行う。2005年より、宣伝会議社発行の『PRIR(現:広報会議)』において3年半ライターとして毎月執筆を行う。これまで執筆した媒体は10媒体以上。2020年より、SDGsライターとして、Webメディア『SDGsナビ』にてコラムを執筆。2021年、『Newsweek日本版』にてSDGsに関する取材・執筆を行う。
広報気になるニュース:2019年12月より執筆(間もなく800回)
先週のトレたま:2019年12月より執筆(コロナ禍の放送がない時以外、毎週執筆)

インタビューページ

「不安定」より「一本の柱」に依存するほうが怖い。複業生活を続けて16年、コロナ禍ではエッセンシャルワークも経験(伊藤緑さん/ライフシフト年齢37歳)(ライフ・シフト・ジャパン)
広報職は華やか? 本当はこんなスキルが求められる 「実は地味です」しなやか広報女性の裏方の仕事とは(日経xwoman)
「女性広報の押さえるべきコツ」12年続く広報コミュニティ「広報ウーマンネット」代表 伊藤緑さんインタビュー(創業手帳)
Vol.46 作詞家・ライター・広報ウーマンネット代表 伊藤緑さん(Rhythmoon(リズムーン))

その他:コミュニティ立ち上げ&運営/今後多くの方が行うだろうパラレルな働き方についての自身の経験からセミナーや執筆・講演/専門ジャンルについてのテレビまたは媒体でのコメント等/作詞家・音楽ライターとしての顔も持つ

伊藤緑